納入実績

当社は国内のナイロンナットメーカーのパイオニアであり、私どもの主力製品は一般的にはナイロンナット(ナイロンインサートロックナット)と呼ばれています。ナイロンナットの原型は1940年頃、米国エスナー社(ESNA)で開発され、NAS(米国航空宇宙標準規格)、AN(米空軍仕様規格)、MS(米軍標準規格)及びMIL(米軍仕様規格)等に採用され、第二次大戦を境に米国製のロケット、軍用航空機や戦車などにも広く採用されました。日本では戦後、米国製自動車の日本での生産に伴い導入されて以来、自動車産業の発展とともに広く一般にも普及してきました。ナイロンナットは、その後一部改良を加え、現在では、JASO規格(日本自動車規格)や、大手企業等の社内規格としても制度化されており、あらゆる産業の発展に貢献しております。



米国航空宇宙業界におけるナイロンナット使用例

LUNAR ROVING VEHICLE(月面移動車輌)
撮影:米国ケネディスペースセンター
VANGURARD FIRST STAGE ROKET ENGINE
撮影:米国スミソニアン航空宇宙博物館

原子力潜水艦鑑橋
(ATTACK CENTER)

アポロ計画による
多段式ロケットの分離部分

ボーイング737型機座席取り付け部
(ナイロンナット及びナイロンキャップナット使用)



国内産業界におけるナイロンナット使用例

HONDA製船外機
TOYOTA製クルーザータイプ船首部分

YAMAHA製船外機
NISSAN製船外機

高速道路の防音壁



使 用 製 品

航空機
船外機
各種発電所 (火力・原発)
銃火器/特殊車両
建設機械・車両
自動車・バイク (サスペンション・アクセル・ステアリング部・シートベルト・トラックドア・カーエアコン)
冷凍車
通信機
高速道路(日本道路公団・阪神高速道路公団)
エスカレーター
回転板軸受部
自転車 (チェーン引・荷台・荷カゴ・ブレーキ)
スノーボード
アンテナ
VTR
釣具
海底探査機
コンベア
事務機器
コンテナ
シリンダー
クリッパー・ハサミ
ハカリ
農機具
地ならし機
その他:地下鉄車両・工作機械・健康器具・スロットマシーン・ローラースケート・スキーリフト・玩具等

更新:2014年04月01日

製品紹介